FC2ブログ

僕はゲーミングがしたい

主に格ゲーとか洋ゲーとかビデオゲームの話題。140文字では伝えきれないことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ALIENWARE アンバサダープログラム】 ALIENWARE 13 ゲーミングノートPCを借りてみた②

前回の記事


引き続き、ALENWARE 13をALIENWARE アンバサダープログラムのモニターでお借りしているので、使ってみて軽くレビュー的なやつをやっていきたいと思います。既存のレビュー記事があったりするので、個人的に使ってみて良いなと思った所など挙げていこうと思ってます。




入っている箱がまずカッコいい


DSCN0013.jpg


DSCN0014.jpg


まず、これでしょう!!
ゲーマーを意識している渋いデザインこれはテンション上がりました。






サイズや重さなど


今回お借りしているモデルはALIENWARE 13 R3 スプレマシーモデル 有機EL VR というモデルのものです。ALIENWAREのゲーミングノートPCの中でも最も小さくて、軽いノートPCです。13インチで2.6kg、カバンにはじゅうぶん入ります。ノートPCなのでこれは一番大事なところだと思ってます。重すぎて持ち運びするのがしんどいじゃあまり意味ないですからね。



外観



DSCN0018.jpg


DSCN0040.jpg


見た目でゲーム用だなとハッキリわかるようなゲーミングPCらしいデザインをしています。また、USB端子が背面なので、マウスで動かしたいなーという時邪魔にならなくて良いです。ゲームする時はたいていマウスを差してやるのでこれはけっこう重要です。



画面とキーボード


DSCN0046.jpg


有機ELパネル採用ということで、自分が普段使っているノートPCよりも画面がくっきりと濃くて、綺麗に感じました。


DSCN0027.jpg


キーボードがノートPCにはよく採用されているパンタグラフタイプですが、めちゃくちゃ打ちやすいです。慣れないとけっこう打ちにくいモノが多い中でこれはかなり気に入りました。しかも、光ります(色は選べる)。



実際にゲームを遊んでみた


DSCN0023.jpg


僕のメインゲームである「ストリートファイターⅤ」です。SteamのFPS表示を試してみたところ、常時最大であるフレームレートが60fpsで安定して動いていたので、全然問題なかったです。処理落ちや入力遅延なども一切なく快適に遊ぶことが出来ました。スペック的に大抵のPCゲームは普通に遊べるんじゃないかなと思います。



まとめ


専門家やライターみたいにベンチマークがどうとか、上手いレビューは書けなかったですが、ゲーミングPCの分野ではかなり昔からALIENWAREさんのことをうかがっていたので、ようやくちゃんとALIENWARE製のゲーミングPCに触れることが出来て嬉しかったです。数年前まではノートPCでPCゲームは、特に3Dゲームを遊ぶことは不可能だなと認識していたので、高性能なゲーミングPCが持ち運べる喜び、いい時代になったものだなと思います。



ALIENWARE様、お貸し頂いて本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

【ALIENWARE アンバサダープログラム】 ALIENWARE 13 ゲーミングノートPCを借りてみた①









現在、ALIENWARE アンバサダープログラムのモニターに参加しています。


借りてみたいと思ったきっかけ


Twitterをいつものように眺めてると、ALIENWARE JAPAN(公式)さんがALIENWARE アンバサダーというものを募集していました。どうやら、ALIENWAREの製品を無料で貸し出して、レビューを書いてもらうというもの。自分はすでに、ゲーミングデスクトップPCを1台、ゲーミングノートPCを1台、他社メーカーになりますが、すでに所持してます。


じゃあ必要ないんじゃね?と言われそうですが、以前も何度かこのブログでも書いてますが、最近「C4 LAN」というLANパーティーのゲームイベントに参加するようになって、ゲームをプレイするために性能の良いPCを家から持ち出す必要性が出てきました。


自分の住んでいる大阪ならまだしも、こういったイベントは日本では東京での開催が多く、流石に、普段使っているフルタワーのゲーミングデスクトップを運ぶのは無理かなと思い、なかなか決断するに至っていないのですが小型のゲーミングPCの購入を検討していました。何度かこのC4 LANに参加していると、思っていたよりも多くの、ゲーミングノートPCで参加されている方がいました。デスクトップにこだわらなくても、最近のノートPCならば、全然ゲーム出来るのではないか?と思うようになりました。



ゲーミングPCに対する自分の考え方



基本的に、3Dのゲームが問題なくプレイ出来るほどの性能も、もちろん大事です。


自分は、ストリートファイターなど、2D格闘ゲームを好んでプレイします。最近のゲームは、グラフィックもどんどん綺麗になっていて、格闘ゲームでもPC版の要求スペックがかなり高いです(鉄拳7はグラフィックボードが推奨でNVIDIA GeForce GTX 1060必要)。


SnapCrab_NoName_2018-4-14_17-40-44_No-00.png


多くの格闘ゲームは、最近だと家庭用版がPS4で発売されることが多いです。実際に自分は、格闘ゲームのイベントのスタッフとして運営を手伝ったりしたことがあるんですが、大会のために機材運搬をする機会があり、PS4、ゲーミングモニター、アーケードスティック(コントローラ)を全部担いで会場に出向いて、筋肉痛になったことがあります(笑)。


同じ内容のゲームでも、マルチプラットフォームによりPCのSteam版もリリースされる場合が多く、ノートPCでプレイ出来るのであれば、これ1台でだいぶ機材の荷物減るのでは?と考えるようにもなりました。


何度かゲームイベントに参加してみて、ゲーム持ち込み系のイベントの参加回数をこなしていくうちに、それ以上に持ち運びは可能かどうか?また、小型であればなお良いという考え方にどんどんシフトしていきました。


ALIENWAREのノートPC、前から気にはなっていましたが、PCショップやヨドバシカメラなど実際に触ることは出来ても、じっくりと触ることが出来ない。キーのタッチはサイズ感程度しか分からないということが多く、あまり購入の参考にならないというパターンが多かったです。


そこで、今回ALIENWARE アンバサダープログラムのモニターに応募しました。ゲーミングモニター+デスクトップPCとノートPCどちらか1つ選べたんですが、今回はそういった目的もあってノートPCのほうを選びました。



アンバサダープログラムのモニターは抽選だったんですが、見事当選。ALIENWARE様ありがとうございます。


思ってた以上に記事が長くなったので次の記事でレビュー的なことをやります。

今週末はいよいよEVO JAPAN 2018開幕




塗装してたアケコンも完成したぞい!ボランティアスタッフもやるので、会社有給取って25日木曜日から東京入り。ただ、今週は雪がやばいらしく、そもそも東京たどり着けるのかっていう不安要素がデカい。

現地でいろんな人に会えると思うので楽しみ。よろしくお願いします。

EVO JAPANに向けてアケコンカスタマイズ中




年末くらいからEVO JAPANに向けてアケコンをRWBYのヤン仕様にしたくてカスタマイズ。まだ途中だけど、サイドパネルも黄色に塗装してそれっぽくしたい。

C4 LAN 2017 WINTERとEVO JAPAN 2018参加します

特に話題もなかったので、とりあえず何か書こうと思った。


12月はC4 LANというLANパーティーイベントに参加予定、1月はEVO JAPAN 2018にスト5は選手として+運営スタッフ通ったのでスタッフもやります。どっちも東京で遠征ちょっと大変だけど、年末年始大型イベントたて込んでるから有給も駆使して楽しんでこよう。


現地で会う人よろしくお願いします。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

FC2カウンター

プロフィール

はなけい

Author:はなけい
基本は2D格ゲーマー(恋姫†演武、スト5とか)。たまにゲームイベントに顔出したり、格ゲーの対戦会開いたりしてます。LANパーティーがしたい!

・Twitter:EXFireball_Man

・PSID:hananokeiji130R

・Steam:cerberussaga

・Origin:cerberussaga

・Battle.net:c0wardid

・Youtubeチャンネル:FIREBALL MAN https://www.youtube.com/user/shitennouji

・Twitch:Fireball_man
http://www.twitch.tv/fireball_man

ゲームイベントの運営やお手伝いなどもたまにやってます!

・2016年
恋姫†演武 対戦会 「オフ恋」主催(2月~)

・2017年
格闘ゲームイベント「KSB2017」恋姫†演武部門 主催(5月)
ゲームイベント「GID GUD #1」主催(7月)
格闘ゲームイベント「KVO SUMMER 2017」受付&設営など(8月)

・2018年
格闘ゲームイベント「EVO JAPAN 2018」ボランティアスタッフ・大会審判・設営・撤収作業など(1月)

最新記事

カテゴリ

無題 (0)
ゲーム (45)
アニメ (2)
就活 (1)
スパⅣ (26)
ゲーセン (1)
格ゲー (72)
日記 (45)
3rd (4)
UMVC3 (1)
AQUAPAZZA (3)
PC (3)
ゲーミングデバイス (10)
ウル4 (1)
配信 (1)
電撃FC (1)
ゲーム配信・録画 (2)
大会・e-sports (4)
イベント (18)
旅行 (1)
恋姫 (2)
オフ恋 (15)
スト5 (1)
恋姫†演武 (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

C4 LAN 2018 WINTER

ムラタ式最大反撃

G-HARD.net

twitter

おすすめ製品

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。